実施主体

主催 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター病院

共催 公益社団法人 日本精神科病院協会

目的

本研修は、精神科医療に従事するメディカルスタッフが電気けいれん療法(以下、ECT)の治療効果、副作用、治療室での支援、多職種連携等について理解し、ECTの普及および治療・ケアの標準化を推進することを目的としています。

対象者

全国の精神科医療施設等でECTに携わる看護師(准看護師含む)、作業療法士、公認心理師、ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)、薬剤師などのメディカルスタッフ 

開催日時

オンデマンドによる講義動画配信

2023年2月9日(木)~2023年3月13日(月)

ライブ形式による総合討論会

2023年3月8日(水)14時00分~15時30分

開催方法

事前収録した講義動画のオンデマンド配信とライブ配信による総合討論会を実施します。

ライブ配信の詳細は研修前に登録メールアドレスにご案内致します。

講義資料の配布については、ダウンロード方法を別途案内致します。

募集定員

100名(先着順)

受講料

2,000円(消費税込み)

申し込み期間

2022年11月1日(火)9:00~ 11月30日(水)17:00まで

申し込み方法(WEB申し込み)

「申し込み」ボタンよりWEB研修受付システムへ必要事項を記入してください

受講決定通知

2022年12月12日(月)を目途に登録メールアドレスに受講決定通知メールを送信予定